足の汗対策ってどうしたらいいの?足蹠多汗症の対策方法

足に大量に汗をかくせいで足の蒸れが。。。
仕事終わりの飲み会が座敷で靴を脱ぐのはちょっと。。。

足は体の中でも特に汗をかきやすい部位です。そんな足は靴を履いているせいで蒸れやすい部位となっています。足から汗がでるせいでべたついたり、足のにおいが気になる方のために、足汗の対策方法をまとめてみました。

足汗の原因はなに?

足は体の中でも汗を多く各部位です。足が1日にかく汗の量は200mlともいわれ、両足合わせてコップ1杯分の汗をかいているんです。
そんな汗をかきやすい足は、自律神経の乱れやストレスなどによって汗腺が刺激されると、ほかの部位よりも多く汗をかくことになります。
・足が蒸れて靴の中の足の体温が上がることで起きる温熱性発汗。
・自律神経の乱れやストレスによって起きる精神性発汗。
この2つの影響を特に受けてしまう汗をかきやすいからこそ、足汗は大量に出てくるのです。ちなみに他の人よりも異様に足汗をかく場合、足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)という局部多汗症の1つの症状に当てはまる可能性もあります。

おすすめの足汗対策は?

足汗対策としておすすめなのは、制汗クリームを使った足汗対策。足汗をかいて困ることといえば、外で靴を脱ぐシチュエーションになったときや足が蒸れて気持ち悪く感じるときですよね。
制汗クリームで足汗を止めることができればそんな悩みはなくなります。
また、足汗をかくことで必ず出てくる問題は足の臭いですよね。足のにおい原因は足から出る汗に皮脂や古い角質が混ざり、足にいる皮膚常在菌という細菌に分解されること。私たちが汗のにおいと思っている汗臭さや足のにおいは、汗自体のにおいではありません。汗を細菌が分解(発酵)したときに出る臭いだったんですね。

そんな足のにおいと足汗を抑えるのに効果的なのが、制汗クリーム。制汗クリームには汗を止める効果だけでなく、皮膚の常在菌の繁殖を防ぐ効果もあります。汗と細菌が足からいなくなることで、足の汗とにおいの2つの対策を1度に行うことができるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です